【さくっと滞在期】HOTEL GRAPHY 根津で上野のほっこり冬旅

summary

  • 宿泊者と交流できるレジデンシャルホテル「HOTEL GRAPHY根津」
  • 共用部のラウンジはミニシアターに早変わり
  • カフェやバーで美味しいご飯やお酒を楽しめる
  • 施設内の配色センスが抜群!

    

さて、寒い季節が絶賛到来中ですね。

旅人の皆さんも、寒さに打ちひしがれていたりするのではないでしょうか。

冬の旅では道中にひんやりする分、ホテルではあったか〜い気持ちになりたいですよね…!

というわけで今回ご紹介するのは、ほっこり温かい気持ちになれる上野の隠れ家的ホテル、「HOTEL GRAPHY(ホテルグラフィ)根津」をご紹介したいと思います!

    

HOTEL GRAPHY根津

HOTEL GRAPHY根津は、ゲストが共用部を通して交流できるレジデンシャルホテル
住む人と「日常的なつなが」りを、泊まる人と「さまざまな情報交換」を、立ち寄る人と「フランクな世間話」を。
人との繋がりを感じることができる暖かいホテルなんですね。

    

住所

〒110-0008 東京都台東区池之端4-5-10

   

アクセス

千代田線「根津」駅より徒歩3分
南北線「東大前」駅より徒歩14分
JR「上野」駅より徒歩14分

   

ラウンジ

楽天トラベル

大きな開口の窓があるゆったりラウンジスペース完備。

ゆったりしたソファの正面には、60インチの大画面テレビにホームシアタースピーカーが設置されているので、夜はミニシアターに早変わり。

宿泊者同士で映画を見たり、スポーツ観戦したりと、旅の思い出ができる空間です。

  

ダイニング

楽天トラベル

ラウンジの隣にあるダイニングスペーですは、12人席の大きなテーブルが設置されています。

食事をする際は、ダイニングで宿泊者同士の会話を楽しみましょう。

  

カフェ

スライダーバーガープレート 楽天トラベル

1階にあるカフェは、朝7:00から営業。

ハンバーガーやチキンなど美味しい料理とコーヒーを楽しむことができます。

カフェは宿泊者に限らず、誰でも利用可能です。

   

夜はバーに

グラフィーのカフェは、17:00-23:00の間はバーとして利用することができます。

宿泊者はウェルカムドリンクを飲むことができます。

     

実際に泊まってみた!

   

人との交流で温まるホテルグラフィ根津、実際に泊まってみました!

外観はこんな感じでおしゃれなカフェのよう(実際に右側はカフェスペースになっています)。

そわそわしちゃいますね。

    

   

受付でチェックインを済ませると、まず目にするのはラウンジスペース。

訳あって(後述します)着いたのが夜遅くだったので、なんと人っ子ひとりいませんね。

あら、交流であったまろうと思っていたのに、残念です。仕方ないですね。

   

   

ダイニングは広々。奥にキッチンもありますね。

黄色い壁の間接照明が空間の暖かさを絶妙に演出しています。

しかし見ての通り、夜遅いので誰もいません。ちょっと寂しい。

   

  

本棚もありました。

気になる書籍がたくさんあったので、あとでゆっくり読んでみよう。なんて思いつつ、結局読めなかった(笑)。

   

   

  

さて、誰もいないということでラウンジは後にし、客室に向かうとしましょう。

4F通路。シンプルながらスタイリッシュで素敵ですよね。左側の地図もおしゃれ。

もしかして私ホテルの通路フェチなのではなかろうか…と思うくらい、写真フォルダはホテルの通路でいっぱいです。

   

   

さて客室。本当にすっごく素敵。場所は上野ですが、雪国の山小屋の一室と言われても疑いません。

写真では伝わらないかと思いますが、暖房でぬっくぬくです。これぞまさにほっこり!!

   

   

別アングルどん。

この白と濃いグレーという配色がまた良きなんです。

   

  

ウェルカムクッキーにインスタントコーヒーと紅茶。

あったかポイントが随所に散りばめられたお部屋です。

   

このハンガーのデザインめっちゃ可愛くないですか!!

どうにも色味のない服たちもおしゃれに見えます。

こういう些細な部分でこだわりを感られるお部屋、大好きなんですよね。

先日行ったホテルタビノス浜松町の客室なんかもすごく良かったなあ▼

   

   

バスルームはこんな感じです。

冬は浴槽付きが嬉しい…!

   

  

洗面所。

特に意味はないんですが、丸い鏡と歯ブラシのパステルカラー感が良い感じで撮っちゃいました。

グラフィーさん、全体的に空間の配色がセンス良いなと思います。

ラウンジの壁の黄色だったり、客室の白とグレーだったり。

   

  

コインランドリーの配色も好き!! 白と黄色と黒。 いやあおしゃれだなあ。スタイリッシュだなあ。

永住して良いですか。

   

ほっこり冬の上野散歩

  

いやあそんなこんなで、交流型ホテルであるグラフィーで宿泊者との交流は叶わなかったのですが…

実は違った方法でほっこり冬旅を体験していたんですね。

その名も、「ほっこり上野の冬散歩!」。

時刻はグラフィーに到着する前に遡ります。私は夜の上野駅におりまして、上野公園あたりを散策していたんですね。

ホテルは根津駅から徒歩3分なのですが、個人的には上野駅から行くことを激推ししたいです。

15分くらいかかるんですが、ホテルまでの道のりは上野の魅力を味わえる素敵な散歩コースなんですよ。ちなみに私は迷って1時間くらいかかりました。到着が遅れた理由はこれです。

   

    

上野公園の道。晩秋を感じる雰囲気ですね。

遠目で見るとゴッホの絵画みたいですね。特に奥に映る人影が良い味出してます。

   

    

ちなみに翌日も上野散歩して帰りました。

昼間の上野公園もまた一興ですね。

    

まとめ

以上、ホテルグラフィ根津の滞在期でした。

宿泊者との交流ができなかったのは残念ですが、冬の上野を満喫できて大満足でした。

客室もラウンジの雰囲気も素敵で、リピート確定。次は連泊したいですね。ある程度旅の仲間と交流したい方は、数日泊まってみるとより交流できるかもしれません。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

   

<書いた人>

miki/ワーケーションライター。東京(の端)と地方を行き来する2拠点生活。無類のカフェ好き。お問い合わせはこちら→mikiworkation@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three + 16 =